売上の上がるデザインについて
お客様に体験していただきたい世界が、イメージできているか? 売上の上がるデザインについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ホームページデザインと売上・集客を考える

「売上の上がるデザイン」とは、どう言うものなのでしょうか?

あなたはどう思いますか?

 

最近お客様とのやり取りをしていて、つくづく感じていることがあります。
それはやはり、そのサービスの価格帯とデザインのバランスです。

しかし、私はデザインにさほど重きを置いていませんでした。
それは、いくら良いデザインをしても、運営しないとその意味をなさないからです。

しかし、運営をしっかり行っていけるのであれば…
サービスの価値(価格帯・ターゲット)に合わせたデザインというのは、売上を上げる・集客をする上で重要なポイントを担っています。

サービス提供価格と、お客様の欲求バランス

では、一泊8,000円のホテルと、一泊39,800円のホテルで、同じデザインのレベルはあり得ないと思いますか?

一概にそうとは言えません。
その理由がわかりますか?

 

例えば…
一泊8,000円のホテルだとしても、「高級感を味わえるホテル」が売りであれば、39,800円のホテルと同等のデザインが必要です。

この時、単純に「高級ホテルを真似れば良い」ということではありません。

お客様の本当に欲しいものは何か?その背景にあるものは?

安価なホテルでも、高級感を味わいたいお客様の本当の欲求は何なのか?
何を味わいたいのか?
誰と味わいたいのか?
安価なホテルを利用したいお客様は、何を大切にしたいのか?

それによって、見せるイメージは変わりますし、そこに付随するキャッチコピーも変わります。

スマホ中心にデザインを考察する

また、スマホでのホームページ閲覧が盛んになってきた今、イメージを伝えるデザインとは何か?
を考える必要があります。

以前はパソコンで、大きな画面でイメージを見せることができました。
しかし現在はスマホで見ることが主流となっています。

また閲覧される方は、何か困ったときパソコンやスマホを通じて、ネット検索をする。
と言う行動が当たり前になってきています。

検索に慣れてきていますし、情報収集にもたけています。

 

このような状況の中、
デザインは以前のような見せ方で良いのでしょうか?
それは違います。

 

現在ネット検索されるお客様は

  • ネット検索になれている
  • 情報を見ることに慣れている
  • 困っていることに対して、すぐに結果を知りたい

という背景があります。

欲しい情報がすぐ欲しいのです。
ザッピングをして、より良い情報と巡り合いたいのです。

そういった背景を考えると、
全体のイメージはシンプルで、見やすく、パーツイメージの作りこみが重要となってくるのではないでしょうか?

全体のイメージはシンプル

全体のイメージをシンプルにするとは、デザインに凝りすぎないこと。
奇抜なデザインにしようとしないこと。

ただし、そうはいっても、ターゲットによりそれは変わってきます。
パソコン中心に閲覧されるサイトで、お客様がその世界観を楽しみたいのであれば、凝ったデザイン、奇抜なデザインは必要です。

ここでは、情報を提供するサービスを行っている場合を言っています。

見やすく読みやすく・読みやすく

一行の文字数。
段落の文字数。
文字間や行間、ディスプレイの空間、色使いを工夫して読みやすくします。

得たい情報がすぐ得られるような、見せ方。
視線の動きを補助する見せ方が必要です。

パーツイメージの作りこみ

質の良い写真や素材を使い、お客様に伝えいイメージが伝わるよう作りこみをします。
写真の質が良ければ、大掛かりな編集も加工も必要ありません。

テキストが生きる写真と言うものもあります。
そのようにパーツで、伝えたいイメージをしっかり受け取っていただき、情報を読み進めていただく工夫を取り入れます。

サービスに合ったデザインの見直し

ここまでお読みいただけましたら、あなたのサービスにあったデザインへの見直しを一度行ってみてください。

ただし、ほとんどブログもホームページも運営していない。
マーケティング戦略もたてていない。
と言う場合、デザインを見直しても結果はついてきません。

そういった方は、まず運営することから始めてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*