何から始めればいいSEO対策?! SEO対策を考えたとたんにイヤになる! SEO対策って意味あんの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SEO対策は、いまだに情報がたくさんあるけれど

SEO対策を考えたとたんにイヤになる! SEO対策って意味あんの?」と疑問に思う方が、まだまだおられますね。

心のどこかでSEOなんて意味はない…
と思いつつ、思うようなアクセスを取れず、そんな風に思考を乱す「SEO対策

SEO対策の神髄

私は現時点で約15年程度、WEBに関わり、SEOの権威と呼ばれる方の指導も受けたこともあります。
そして、SEOでうまくいった方、そうでない方を見てきました。

そんな私が思うこと。
そんな私が、これこそSEOの神髄だ!」と思うこと。

それは…
伝えたい情報を、小学5年生でもわかるように、より具体的に文章を書くこと。

だと感じています。

より具体的に文章を書くとは?

  • 難しい言葉は、小学5年生に伝わる言葉にします。
  • 何に悩んでいる人のための情報かを、必ず伝えます。
  • その悩みがどのような変化をもたらすのかを、伝えます。
  • その変化によって、何を手に入れられるのかを、伝えます。
  • 視覚でも理解できるように、図や表にして、伝えます。
  • イメージできるように、画像を入れます。
  • 読みやすいように、1文を短くします。
  • 読みやすいように、空白をうまく使います。
  • 情報元があれば、そのサイトへリンクをします。
  • 情報源の書籍があれば、その書籍へのリンクをはります。
  • あなた独自の考え方を、わかりやすく伝えます。

このようにすると、おのずとキーワードも入りますし、文章も長くなります。
また、これらを意識していると、自然と読みやすい文章にもなってきます。

検索エンジンロボットは、優良な情報を届けたい

検索エンジンが開発された背景には、検索エンジンを利用して欲しい。
という思惑があります。

また、その思惑の理由は「広告収入を得る」ためです。

検索した際に、より良い情報が表示されないとしたら、検索エンジンとして使ってもらえず広告収入を得ることもできません。

だからこそ、Google等の検索エンジンは、より専門性のある信頼できる確かな情報を、上位掲載したいと日々システムを見直し組み替えているのです。

SEO対策はポイント制と考え、意識せずに対応しよう

SEO対策で言われるのは、いろいろあります。
それこそ、HTMLタグの書き方から、訪問者の使い勝手に至るまで。

ですから、全てを意識し始めると、SEO対策なんてしたくなくなります。
ですから、知識としてSEO対策を知っている程度良いのです。

主には、
より良い情報を、わかりやすく整え発信する。
そしてそれらを、あらゆる見える媒体で案内する。

程度で考えておけば良いでしょう。

思考と時間にゆとりがあれば、知識としてい知っているSEO対策を後から施しても良いのです
一気に全部しようとしなくて、良いのです。

1つひとつの対策がポイントを持っているから、丁寧なわかりやすい文章にポイントが追加されていく。
程度に考えておくのがベストです。

まずは、わかりやすい丁寧な記事を書くことから。
それが一番重要なことですから。

その後に、他のことは付け足していけばよいのです。
これこそが、PDCAサイクルを回すもとになります。

アクセスが見込めず、不安になったときは

このように毎日「丁寧なわかりやすい記事」を心がけているのに、アクセスが少ない…
そうなると、心が折れてしまうかもしれませんね。

だけどそれは、検索でたまたま、まだたどり着けていないだけのこと。
無料ブログなどなら、既にあるマンション内で情報を発信するようなもの。
だから他者に届きやすいです。

しかし、静的HTMLのホームページやWordPressのホームページなどは、孤島で情報発信しているようなもの。
だから、そうたやすく、人には届きません。

情報発信しているよ!
ということを、船に乗って町に出向いて、知らせる必要があります。

それを、

  • Facebookでの投稿
  • Twitterでの投稿
  • Instagramでの投稿
  • YouTubeでの発信
  • 各種広告掲載
  • メルマガ発信
  • 友だちや知り合いに、直接「読んで感想を教えて!」と伝える

などで行うのです。

こういった街中で、シッカリ伝えるためにも、繋がりを大切に、関係を築いておく必要があるのをお忘れなく!

思考整理をして、SEO対策に縛られすぎない行動を

SEO対策の意味をきちんと理解して、今の時代に添った情報の広げ方。
あなたにあった情報の広げ方を、思考整理とともに行ってください。

SEO対策は、わかりやすい丁寧な小学5年生にも伝わる文章での情報発信。
と捕え、SEO対策に縛られないようにしてください。

縛られると、ほんと情報発信するのが億劫になりますから。

それよりも、どのようにこの記事を他者に知ってもらおうか?
ということを、真剣に考えてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*