ターゲット設定が必要な理由を思考整理をもって考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

思考整理しながらターゲット設定が重要な理由を、簡単にお伝えします

よく

「ターゲットは考えられない」
「ターゲットがわからない」

という言葉を聞きますが、あなたはどうでしょうか?
ターゲットが決まっていますか?

このターゲットの重要性に気づくために、ちょっとしたお話を。

ターゲット設定とは

例えば

  1. 会社社長56歳
  2. 小学5年生の自分の子ども

このどちらに対しても、何かを買ってください。
とお願いする場合、
準備するものは変わるでしょう。

1の会社社長56歳ならば、プレゼン資料や数値と言ったものを準備しなければならないでしょう。
2の場合は、買ってきてもらうものにもよりますが、口頭もしくはメモ書きで事足りるかもしれません。

イメージできましたか?

 

このように、あなたのサービスを提供したい人が、誰であるかによって
準備するものは変わってくるんです。

 

このようにマーケティングで言われることは、よりあなたのサービスを伝えるために必要な要素を伝えてくれています。
こういった要素1ひとつを組み合わせることで、お客様があなたの商品・サービスを購入してくれるわけです。

出来ない!難しい!と言う前に、

  • なぜ必要なのか?
  • した時のメリットは?
  • しない時のデメリットは?
  • そのメリットを倍にするには?
  • そのメリットを他の方法で、代用できないか?

と順序立てて考えてみてくださいね。

ターゲットに合わせた準備するものとは?

このターゲットに合わせた準備するものとは

  1. 言葉及び文書
  2. ツール
  3. 見た目
  4. 順番ないし工程

です。

1の言葉及び文章

砕けた言葉で良いのか?
丁寧に伝える文章が必要なのか?
それとも…?

2のツール

アメブロなどの無料ブログサービスで良いのか?
独自ドメインとサーバで運用しているブログが良いのか?
それとも…?

3の見た目

シンプルなものが良いのか?
遊び心を駆使したものが良いのか?
それとも…?

4の順番ないし工程

いきなりオファーしていいのか?
段階を踏んだオファーが必要なのか?
それとも…?

ターゲット設定が難しい!という場合

ターゲット設定が難しいということをよく聞きます。
そのような方へ、こんなことを試してみてください。

  1. ターゲットに含まない人を考える
  2. 1つの記事毎に、誰に伝えようとしているのかを考えて文章を整える

まずは、こういった取り組みからしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*