集客しない客モテメディア構築コンサルティングとはお客様にモテ、自分を再発見出来るホームページといったメディアをを二人三脚で創り育てます。 あなたとのお話を通して、頭や心の中の見えない想い、魅力を見える形にするので「あなたが良い!」と「ありがとう!」の感謝が集まります。

SNSとブログの違いを君は意識したことがあるだろうか…メリットとデメリット

WEBで情報発信しようとすると、今や

  • 無料ブログ
  • 無料ホームページサービス
  • オウンドメディアホームページ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

など、ブログと言われるもの、ホームページと言われるもの、SNSと言われるものなどいろいろありますね。
その違いを理解して、運営していますか?

すべてを説明すると長くなるので、今回は「SNS」と「ブログ」について役割を考え、
そこから見えてくるメリットとデメリットについて一緒に考えてみましょう(^^)

 

FacebookやTwitterのメリット・デメリット

FacebookやTwitterといったメディアは、今では集客ツールとして大きな役割を持つものとなってきています。
友達同士としてのつながりの役割を超え、ビジネスでは効果的に集客を図れるツールになりました。

運営しない理由はないほどに。

ただ、運営するにも工夫が必要です。

 

Facebook、Twitter、Instagram共通した機能と言えば、基本的には「つぶやき」の時系列でのですね。

このつぶやきを、友達として繋がっている人に限定して公開したり、限定することなく公開することが可能になっています。
基本的には、繋がっている人のタイムラインで表示されるので、繋がっている人に見ていただくというのがベースとなります。

ですから、いかに友達を増やしていくかということが重要になっていきます。
ここでは、コミュニケーション能力が必要になってきますね。

こういった特徴から考えると、

  • あなたが何をしている人なのか
  • あなたが何に興味を持っているのか
  • あなたが何の専門家なのか

など「あなた」をより積極的に知ってもらうために力を発揮します。

またこの

情報発信 → タイムラインに表示 → 見る

ということが繰り返されることによって、単純接触効果であなたに『親近感』を持ってもらうことに繋がります。

※単純接触効果
繰り返し接すると好意度や印象が高まるという効果。
(Wikipedia)

 

メリット

  • 人となりを伝えやすい
  • より親密な人間関係が構築できる
  • 新鮮な情報をユーザーが受け取りやすい
  • 短文でも興味を持ってもらえる
  • コミュニケーション能力があれば更に効果的な利用が可能
  • 情報の質より人柄重視

 

デメリット

  • 人と繋がらないと、ほぼ意味はない
  • 検索しずらく過去の記事参照等がユーザーにとってはわかりずらい
  • こまめな情報発信をしないと、何も伝わらない
  • 投稿しすぎは迷惑がられる
  • コミュニケーション能力が必要(デメリットか?)

 

ブログのメリット・デメリット

では次にブログについて考えてみたいと思います。

ブログは無料サービスのものから、WordPressなどで構築するものなどいろいろありますが、ここではアメブロのようなブログとして考えてみます。

ブログは基本的には日記。
専門性を持たせることによって、オウンドメディアとなります。

ブログでは、記事毎に「カテゴリ」や「タグ」といったグループわけが可能になります。

また、記事一覧や画像一覧などがあるため、欲しい情報にたどり着きやすいというメリットがあるでしょう。

また記事内検索機能も優れているので、お客様が欲しい情報を自ら探し出すということが可能になります。

メリット

  • 情報がグループ分けできる
  • 検索性に優れている
  • 関連記事にも飛びやすい
  • より深く専門性のある記事を連載記事として掲載可能
  • より多くの人の目に触れやすい
  • 人柄より情報の質が重要

 

デメリット

  • ある程度の情報量が必要
  • 検索エンジンの手によって広がりを見せる
  • 更新が重要
  • 独自ドメインを持つことが効果的だが費用が掛かる
  • 情報の質が重要

 

まとめ

いかがでしょうか?

今簡単に思い付くメリットとデメリットを書いたのですが、メリットの中にデメリットもあり、デメリットの中にメリットがあります。
また他に多くのメリットとデメリットがあります。
またそれをとらえる人によっても、何がメリットでデメリットなのかは変わって来ますね。

要は、そのメディアの特性を知って、その特性をうまく活用するということが重要です。
この媒体で集客が見込めると聞いたから、それを利用してみた。

しかし、全く集客には繋がらない。
という方は特製を理解した活用の仕方をしていないだけです。

それら媒体の特性のみいだし方は、違いを見つけること。
違いを見つけ、その違いの理由を考え、その理由をいかに活用するかを検討する。

そして、実際に利用してみる。
その際、苦手意識を感じるものもあるかもしれません。

そう感じたとしても・・・
そうですね。。最低3か月は利用し続けてみてください。

すると、本当に苦手なのか、そうじゃないのかなどいろいろなものが見えてきます。

 

 

 

 

masako by
オウンドメディア型ホームページ構築のサポートを、培ったカウンセリング能力を用いつつお客様のニーズに寄り添った形で提供しています! マイペースで確実にオウンドメディア型ホームページを構築されたい方は、お気軽にお問い合わせ下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA