マーケティング基礎 – 集客を快適にするマーケティング理解

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こうしたら、集客につながるよ!
と聞いて、実践するも…

どうも、うまくいかない?
成果に繋がらない…

と集客に悩んでいる人も、少なくないと思います。

 

このように悩み始めるということは、これまでに
いろいろな施策を調べ、学び、実行してきたのでしょう。

だからこそ、こういった悩みが出てきたと言えますよね。

では、集客とはそもそも何をしているのか?

マーケティングの基礎として、
ともに学んでいきましょう(*^-^*)

マーケティングとは

マーケティングとは、なんだと思いますか?
一度、ご自身でも考えてみてくださいね。

さて、ネットで調べると、色々出てきます。

商品が大量かつ効率的に売れるように、
市場調査・製造・輸送・保管・販売・宣伝などの全過程にわたって行う企業活動の総称。
市場活動。販売戦略。

マーケティングとは、
企業および他の組織がグローバルな視野に立ち、顧客との相互理解を得ながら、
公正な競争を通じて行う市場創造のための総合的活動である。
日本マーケティング協会

企業などの組織が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにする」ための概念である。また顧客のニーズを解明し、顧客価値を生み出すための経営哲学、戦略、仕組み、プロセスを指す。
Wikipedia

などとありました。
紙媒体の広告や、WEBメディアに20年にわたって関わってきた私ですが、
一般ピーポーなので(?)、難しい表現が理解しづらいです(;^_^A

 

要は、

お客様にとって価値ある商品を、目の前までお届けし、自ら購入していただく。

ということです。

 

お客様が価値を感じない商品やサービスを目の前にお届けしても、押し売りなだけです。
しかし、お客様にとって実は「価値ある商品やサービス」であっても、それに気づいていない場合もあります。
ですから、そこに気づくように情報をお届けするのも、マーケティングです。

手元にある商品・サービスがお客様に届き喜ばれるまでの導線を明確にする

ですから、私たちは本来、今自分の手元にある商品・サービスが、お客様に届き、お客様が喜ぶ姿までの導線を明確にする必要があります。

しかし、それができていないことが多いのです。

  • 今すぐ、儲けたい!
  • 今すぐ、結果が欲しい!
  • 今すぐ、人を集めたい!

と、気ばかり焦って、

  • 集客できる
  • お客様が殺到する
  • 簡単集客

などの文句に飛びつき、実践するも、心が折れる結果になっているように見えます。

しかし、それらの商品が悪いのではなく、お客様が喜ぶまでの導線といった全体を見ることなく、部分だけを見て取り組むからおかしなことになっていると私は考えています。

また、多くの人が手を変え品を変え「戦術」に取り組んでいるようですが、
「戦術」の背景にあるものや、意味合いを明確にしないまま、言われたとおりに実行するから心が折れるんです。

背景にあるものがわかり、意味が分かっていれば、ほかの方法を選択することだって容易にできます。

 

他の方法を選択できるのは、「戦略」が明確だからです。

 

戦略が明確でないと、行き当たりばったりの戦術を選びやすくなります。
また、戦略が明確でないと、お客様に伝えたいこともぼやけます。

 

そして、さらに

  • 今取り掛かるべきこと
  • ボトルネックになっていること
  • 成果の評価

を見誤っていると、せっかく頑張って取り組んでいる「戦術」も、無駄な労力になりかねません。

 

起業したての方や、起業して数年たっているが、
いまいち集客が伸び悩んでいる…

という場合は、戦略が明確にならないまま「戦術の数々」を繰り広げているのかもしれません。

ですが戦略は、自分自身が納得できるものでなければ、やる気をそぎます。
だからこそ、いろんな角度から見極め明確にする必要があります。
時折、戦略を見直すことも十四づエス。

戦略を明確にするということは、時間もエネルギーも多く使うことになるので、
あなたの大切な時間とエネルギーを多く使うのだという覚悟も必要です。

ですから自分自身が「明確」になっていないとこれまた
心が折れる原因になります。

 

自分自身が納得できる「戦略」を明確にし、自分自身がやりやすい「戦術」を選択してください。

 

そして、マーケティングに重要なことは「選択と集中」です。
課題を見つけたなら、課題解決のための「戦術」を選択し、そこに集中してください。

そして、必ずある一定期間において、その変化を測れる指標も明確にして実行してください。
なんの課題をクリアにするために、その戦術を選択するのか?

課題をクリアした。もしくは、クリアしつつある。ということを何をもって証明するのか?

そこまでしっかり明確にし、実践すると「心が折れる」ということもなくなります。

集客するとは

集客するということは、書いて文字のごとく、

人(客)を集める

ということです

しかし、ただ人を集めるのではなく、
あなたの商品やサービスにある「価値」が必要なかたに、
それはここにあるよ!
と気づいてもらい、興味をもってもらうこと。

ここまでが集客です。

それは、新規顧客だけでなく、既存顧客がリピート購入することも含め「集客」です。

集客を快適にするために、マーケティング理解が必要

そしてマーケティングとは、その「集客」も含め、
その「価値」がわかるように伝え、自ら購入いただくまでの一連の仕組みを、マーケティングと言います。

またマーケティングには

  • 価値を明確にすること
  • 売り場を明確にすること
  • 競合を決めること
  • 強みを明確にすること
  • メッセージを明確にすること
  • その価値が欲しい人を明確にすること

も含んでいます。
また、この部分が「戦略」になります。

 

 

【こういった方は、ニュースレターにご登録ください】
集客テクニックを効果的に取り入れたい!よりお客様に響くメッセージ発信をしたい!
行動を10倍・20倍の成果に結びつける

【メルマガ各種記事 タイトル】

  • 戦略の土台を明確にしよう!(配信済)
  • Googleアナリティクスをアメブロに設定しよう!(配信済)
  • Googleアナリティクスを使用可能な状態にする(配信済)
  • インターネットマーケティングに必須なGoogleカウント取得(配信済)
  • 読者登録で達成したいものは、売上アップ?集客アップ?(配信済)
  • SEO対策 – 画像されど画像。質の良い記事を支える「画像」とは(配信済)
  • 読者登録なんてもうイヤだ!!(配信済)
  • 中途半端でも良い!○○を抑えて成果に繋げる!(配信済)
  • アメブロとWordPressの違いを理解し、効果的な集客に繋げる!(配信済)
  • 集客テクニックに踊らされないために、意図(目的)を明確にする(配信済)

ニュースレターのバックナンバーは、レター読者のみ閲覧可能です

お客様をファンにするメディア構築NewsLetter
随時 ★ 20:00 配信
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*