ブログを書いても反応がない理由とその解決法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

興味関心の輪を意識していますか?

あなたが日々更新している「ブログ」や「メルマガ」に、反応はありますか?
思うようになかなか反応がないと、ブログを書くのもメルマガを書くのもイヤになりますよね。

何のために書いてるのか…
この作業に意味があるんだろうか…

と疑心暗鬼に陥るかもしれません。

反応のあるブログやメルマガにしようと思った時、意識すべきことがあります。
そのひとつに「相手の興味関心の輪に入ることを意識して文章を書く」というものがあります。

あなたはこれまでに、
相手の「興味関心の輪」にしっかり入って、ブログやメルマガを書いていましたか?
もしそうしているのに反応がないのであれば、見直すポイントは違ってきます。

しかしもし、
相手の興味関心の輪って何?
相手の興味関心の輪に入っていなかったかも…

と思うところがあれば、
今日のこの記事が、あなたの役に立つことになるかもしれません。

思い当たる方は読み進めてみてください。

こんな間違いしていませんか?

あなたのブログやメルマガを少し読み返してみてください。
もしかしてこんな間違いしていないでしょうか?

  • こんなことで悩んでいませんか?
    こうすればあなたの悩みは解決します
  • こんな時どうすればよいか迷いますよね?
    こんな時こういう対応をすれば、あなたの悩みは解決しますよ
  • 長く続く痛みは、根本に働きかける〇〇整体です
  • あなたの肩こりの原因は運動不足にあります。
    だから〇〇ストレッチを始めましょう!

これらのメッセージは、読み手の痛みや苦痛・悩みといったものを、なんとか解決したいと思って送ったメッセージだと思います。
しかしこれらのメッセージでは、相手になかなか届きません。

イヤ、だけど…
でも…
そうは言うけど…

といった反応もらうことになったり、
全くその人の目には、止まらない可能性もあります。

本当にその人の悩みを、根こそぎ解決できるものだったとしてもです。
このような伝え方をしていると、相手にメッセージは届きにくいのです。

しかし、私たちはうっかり、このようなメッセージの伝え方をしてしまいます。

悩みを解決できるなら、この悩みから解放されるなら…

誰かが何かで悩んでいる時、あなたの商品サービスのことを知らない。
もしくは
あなたの商品サービスを知っていても、あなたの商品を選ばない。
こともあります。

それがなぜかわかりますか?

耳が痛いかもしれませんが、
あの人は悩みが解決すれば、それでいいのです。
悩みが解決する方法は、何だっていいのです。

今ある困ったことや痛み。
そこから解放されるのであれば、何だっていいのです。

あなたの商品でもいいし、
あなたの商品じゃなくてもいいんです。

なんだか悲しくなっちゃいますよね。
すごく良い商品サービスを扱っているのに、何でもいいって言われてしまうと…。
だけどそれが現実なんです。

では選ばれるために、どうすればいいのでしょうか?

響くメッセージにするために、興味関心の輪にメッセージを送る

人は皆、他人より自分に興味があります。
自分のことなんて大嫌いだという人も、自分のことが大好きという人も、
自分に興味があるんです。

ですから、悩みを持っている状態の時人は、自分の悩みにフォーカスしています。

そしてその悩みを解決したい!解放されたい!
という思いから、情報を探します。

情報を探しているのだから、先に挙げたような提案をすればいいだろう。
と私たちは思いがちです。

その背景には、早くその痛みや悩みから解放されてほしい!
という願いがあるのでしょう。

しかし
相手の興味関心のあることからズレていれば、
メッセージはその人には刺さらないんです。

相手が興味関心のあることは何ですか?

もう一度言います。
人は誰しも、一番興味あるのは「自分自身のこと」です。
そして毎日聞いているのは、自分自身の頭の中の悩みに対する自分の声です。

  • あーやだ!毎日こんなことが続くなんて…
  • こんなに頑張ってるのに、なんでうまくいかないんだろう
  • この薬飲み続けてるのに、全然効果がない
  • この痛み。いつになったら治るんだろう?検査もしたけど原因も分からない。早く解放されたい…
  • なんで毎日この子は私を困らせるの?私を怒らせて何が楽しいの?

そんな言葉たちです。
この言葉が、毎日のように頭を駆け巡っています。

その状態で、悩みや痛み苦痛から解放されるための情報を、探しているんです。

だからただ単に

  • こんな方法がいいよ
  • こうすればいいよ
  • こういう見方になればいいんだよ

と言われても、入ってこないんです。

興味関心にフォーカスしたメッセージを

ではどうすれば、あなたのメッセージが相手に伝わりやすくなるのか?
それは

  • こんな痛みがありますよね
  • つらいですよね
  • 苦しいですよね
  • うんざりですよね
  • 早く解放されたいですよね

と言った、その人がフォーカスしている頭の声にメッセージを送ること。
そうすると「私のことだ!」と感じて、あなたのメッセージを真剣に読み始めるのです。

あなたのメッセージが、読み手の興味関心に触れた時、はじめてそのメッセージはその人に響くのです。

自分のことを分かってくれると思えるからこそ、あなたの商品サービスを選ぶのです。
単純に方法や原因を言われても、しったこっちゃない!
んです。

結構みんな知っているし、頑張ってる

人は皆、痛みや苦しみが嫌だと、彼らなりに何かしらの努力をしています。
その努力が間違っていることもあります。
間違っていることに気づいていないこともあります。

薄々気づいていても、何をどうすればいいのか分からない人もいます。
また聞きかじった方法を知っていても、それを採用したくないということもあります。

みんな頑張ってます。
工夫しています。
試行錯誤しています。

だからこそ、悩みも膨らみます。

例えば
長く続く辛い痛みの原因は、運動不足にあります!今日からストレッチを始めましょう!
と言われても、

「う~んでもなぁ…違うんだよなぁ…」と、心に響きません。

そんなとき、この人の心の声はこうです。

運動不足か…
確かにそうかもしれない。
だけど毎日忙しくて、運動する暇さえない。
わかってるんだよ。
そんなこと…。
それができれば苦労しない…。

となり、あなたからのメッセージを、さらに読み進めようとしません。

先ほどのメッセージが、例えばこのような文章だったらどうでしょう?

その痛みつらいですよね。
運動不足が原因かな?とも思えるけど、なかなか運動する時間も取れない。
毎日忙しいですもんね。
もしかしたら、運動すれば少しは変わるかも⁉
なんて思って、運動始めてみたけど、一向に痛みは取れず気落ちしているんじゃないでしょうか?

早く痛みから解放されたいのに、時間だけが過ぎていく。
そして痛みの苦痛で、仕事もはかどらない…
やりたいこともできない…
正直うんざりですよね。

と書かれていれば「あ!私のことだ!そうそう!そうなの!辛いの!」
となって、あなたの文章に突如として、興味を持ち始めます!

そうすることで初めて、あなたのメッセージがその人の中に入っていきます。
これは何が起こったかというと、あなたの商品サービスが、興味関心の輪に入ったということ。

このように相手が興味関心のあることを理解し、そこにフォーカスしてメッセージを届けることで、相手に刺さるメッセージになります。

このような相手が興味関心のあることに、フォーカスしたメッセージの送り方は、
先ほど書いたように、相手の状態を描写するという方法もありますし、
似たような事例を書いてあげる方法や、既存のお客様の声を掲載する方法もあります。

もしあなたがどれだけブログを書いても、メルマガを書いても反応が起こらない。
と言うのであれば、
一度こういった「相手の興味関心の輪にメッセージを送る」という方法を試してみてください。

 

【こういった方は、ニュースレターにご登録ください】
集客テクニックを効果的に取り入れたい!よりお客様に響くメッセージ発信をしたい!
行動を10倍・20倍の成果に結びつける

【メルマガ各種記事 タイトル】

  • WordPressバージョンアップはしたほうがいいの?しない方がいいの?(配信予定)
  • 読まれる文章・読みやすい文章の秘訣(配信済)
  • フォーム作成5分!顧客管理にも便利!Googleフォームの使い方(配信済)
  • マーケティング迷子にならない4要素(配信済)
  • 課題に集中し成果に繋げる「戦略シート」の概要(配信済)
  • 戦略の土台を明確にしよう!(配信済)
  • Googleアナリティクスをアメブロに設定しよう!(配信済)
  • Googleアナリティクスを使用可能な状態にする(配信済)
  • インターネットマーケティングに必須なGoogleカウント取得(配信済)
  • 読者登録で達成したいものは、売上アップ?集客アップ?(配信済)
  • SEO対策 – 画像されど画像。質の良い記事を支える「画像」とは(配信済)
  • 読者登録なんてもうイヤだ!!(配信済)
  • 中途半端でも良い!○○を抑えて成果に繋げる!(配信済)
  • アメブロとWordPressの違いを理解し、効果的な集客に繋げる!(配信済)
  • 集客テクニックに踊らされないために、意図(目的)を明確にする(配信済)

ニュースレターのバックナンバーは、レター読者のみ閲覧可能です

お客様をファンにするメディア構築NewsLetter
随時 ★ 20:00 配信
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*