マーケティングコンサルの方法 課題の選択と集中を促す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

戦略シートを活用したマーケティングコンサル

今日はモニターコグループンサルをしている方への、個人コンサルをさせていただきました。
このモニターコンサルは基本的にはグループコンサルです。

ですが個人個人への対応も、しっかりとさせて頂いています。

前回説明会を行い、その時それぞれに課題ができました。
その課題にそれぞれが現在、取り組んでいる状況です。

その中で今回ある程度課題が進んだかたと戦略を詰めるために、個人コンサルを行いました。
このグループコンサルでの個人でのコンサルは「お初」です。

課題を明確にする

今回の個人コンサルでは、クライアントが行うビジネス全体を、戦略シートへ落とし込んでいきます。
前回出した課題の提出が先にあったので、ある程度戦略シートへの落とし込みは私のほうでしました。

ですから、戦略シートの見方を大まかに伝えていくことと、今の課題を明確にするのが、今回の目的です。
この戦略シートでは現状を把握し、今取り掛かる課題とその理由を明確にしていきます。

課題に集中する必要性

このように戦略の全体像が見えることで、思考があちこち飛ぶことなく、
今すべきことに集中して、課題に取り込むことができます。

この戦略シートへの落とし込みがない場合に、
あっちの課題が気になる。こっちの課題が気になる。
と思考は飛びがちになってしまいます。

そういった場合に、こちらとクライアントの頭の中が一致しない状況になっていきます。
そうなると、クライアントと私との間の中で、不信感が生まれていったり、
作業が非効率化することになりかねません。

戦略シートへの落とし込みがない場合、気ばかり焦って今している作業が無駄に思えたり、ほかのことがもっと重要な気がして、今に集中できなくなってしまいます。
このようなことが起こると、嫌気がさして、行動にストップがかかる可能性があります。

ですからこの部分は気になるであろうけれども、今なぜここの課題に取り組むのかということを、この戦略シートを通して明確にし、今の課題に集中できる状態を作っていきます。

二人三脚で目指すべきところへ

このようにして コンサルである私と、クライアントである方との頭の中を一致させます。
このように頭の中を見える化することで、二人三脚で「目指すべきところに進んでいける」というマーケティングコンサルのカタチを私は採用しています。

 

【こういった方は、ニュースレターにご登録ください】
集客テクニックを効果的に取り入れたい!よりお客様に響くメッセージ発信をしたい!
行動を10倍・20倍の成果に結びつける

【メルマガ各種記事 タイトル】

  • WordPressバージョンアップはしたほうがいいの?しない方がいいの?(配信予定)
  • 読まれる文章・読みやすい文章の秘訣(配信済)
  • フォーム作成5分!顧客管理にも便利!Googleフォームの使い方(配信済)
  • マーケティング迷子にならない4要素(配信済)
  • 課題に集中し成果に繋げる「戦略シート」の概要(配信済)
  • 戦略の土台を明確にしよう!(配信済)
  • Googleアナリティクスをアメブロに設定しよう!(配信済)
  • Googleアナリティクスを使用可能な状態にする(配信済)
  • インターネットマーケティングに必須なGoogleカウント取得(配信済)
  • 読者登録で達成したいものは、売上アップ?集客アップ?(配信済)
  • SEO対策 – 画像されど画像。質の良い記事を支える「画像」とは(配信済)
  • 読者登録なんてもうイヤだ!!(配信済)
  • 中途半端でも良い!○○を抑えて成果に繋げる!(配信済)
  • アメブロとWordPressの違いを理解し、効果的な集客に繋げる!(配信済)
  • 集客テクニックに踊らされないために、意図(目的)を明確にする(配信済)

ニュースレターのバックナンバーは、レター読者のみ閲覧可能です

お客様をファンにするメディア構築NewsLetter
随時 ★ 20:00 配信
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*