集客しない客モテメディア構築コンサルティングとはお客様にモテ、自分を再発見出来るホームページといったメディアをを二人三脚で創り育てます。 あなたとのお話を通して、頭や心の中の見えない想い、魅力を見える形にするので「あなたが良い!」と「ありがとう!」の感謝が集まります。

WiFi機能がない!いちいとパソコンに取り組むのはメンドクサイ!なんとかならないの?? WiFi機能がないカメラの画像を、iPadやiPhoneにスムーズに取り込む方法

写真を撮り始めて気づいた不便…

私が一眼レフカメラを購入した時は、
一眼レフカメラのことを聞ける人が身近にいませんでした。

だから、Joshinで店員さんに

  • 軽い
  • 画質が良い
  • 簡単操作

のカメラはどれですか?
と聞いて購入しました。

購入したカメラが良かったのか、悪かったのかは
いまだ分からないけれど、最近お困りごとが発生!!

それは…

今日の記事は、こんな方に役立ちます

  • WiFi機能が搭載されていない、SDカードに保存するカメラを持っている
  • iPhoneやiPadでSDカードの内の画像を確認したい
  • iPhoneやiPadでSDカードの内の画像を取り込みたい
  • WiFi機能が搭載されていないカメラで撮った写真を、
    パソコンを介さずすぐ他者にシェアしたい

必要かも~~と思った方は、ぜひ読み進めてくださいね。
(^^)/☆

WiFi機能が搭載されていない、一眼レフカメラ…
パソコンで取り込むしかないのか?

客モテメディア構築コンサルタント
氏家正子です。

私のお困り事は、WiFiでデータが飛ばせないこと(;’∀’)

写真を撮って、わざわざパソコンを開いて、
パソコンで確認…

できれば、iPhoneやiPadで確認したい。

メディア制作のオプションサービスとして、写真撮影を行うこともあるのですが、
これだとパソコンを持っていかないと、お客様に大きな画像で確認していただけない…

カメラの液晶画面で確認もできるけど、
カメラの液晶での確認って実は、見づらいのだよね。
細部がわからないというか…

特に私は、最近老眼が…www

って感じでね(;’∀’)

なので、ある程度大き目画像で確認してもらいたいし、
私だったら確認したい。

FlashAirならスムーズに取り込める?

そんな折、CMでメモリにWiFi機能が搭載されている「FlashAir」というものを発見。
しばらくこちらを使っていた。

しかし、私は説明書をあまり読まないというのと、理解力が低いというのもあり、
パスワード設定がうまく行かない…

という困難にぶち当たりました。

しかし、それでも、そのまま使っていたのですが…

カメラを「ON」にしていても、自動オフになるとWiFi接続が切れる。
ということもあり、自動オフにならないように、カメラを触り続ける必要があったんですよね。

そのうえ、WiFiがちょいちょい切れるwww

私的に「使えねー!」ってなってました(;’∀’)

また価格も割高なんですよね~~

WiFi搭載カメラを購入したほうが、
解決は早いのか?

ストレスなく写真を確認、移動するのに、
WiFi付きのカメラを購入するのが早いのか?

しかし

  • 安い買い物ではない
  • レンズを2つ別に購入した

ということを考えると、それはもったいない。

じゃぁ、どうしよう!!

ストレス解消?
WiFi機能搭載されていないカメラの救世主?
SDカードカメラリーダーを発見!!

ということで、いろいろ調べているとこんなものを見つけて
即購入!!

アップル Lightning – SDカードカメラリーダー MJYT2AM/A

こんな風に使います。

カメラからSDカードを抜き、アップル Lightning – SDカードカメラリーダー MJYT2AM/Aにさします。
こんな感じ。

そして、これをiPanやiPhoneに繋ぎます。

こんな感じ(^^)/

iPadの画面を見てもらうとわかるように、SDカードメモリの写真たちが映っています。
これは、iPadの「写真」というアプリ内に表示されいてる状態。
何もしなくても、させば自動的にこの画面が開きました。

画面内では
↑こんな風に、「読み込む」というアイコンが増えています。

上のほうにこのように「すべて読み込む」というテキストも表示されています。
こちらをクリックすると、すべての読み込みが始まります。

また画像を1つ1つ選択して、読み込むこともできます。

しかし私として1つ残念なことが…

取り込まないと大きな画像が見られないということ(;’∀’)

大きな画像で見て、良いと思ったものだけ取り込んだり、確認したかったなぁ~~と。
これはちょっと残念。

だけど、写真の読み込みも、取り込みもWiFiとは違って早い!!
※他者のWiFi機能付きカメラと比較

取り込みが早いし、WiFiが切れる心配もなく、安定した動作。
これは素晴らしい( *´艸`)

今回こちらも購入して検討してみました。

こちらは、カメラと直接つなげるタイプ。

アップル Lightning – USBカメラアダプタ MD821ZM/A

こんな感じに使います。

わかるかな?
私のカメラの場合、カメラ側の指し口はこのタイプのコードが必要になります。

取り込みの流れは、先に書いた「SDカードカメラリーダー」と同じです。

実際に使ってみて、この商品はこんな方に向いているなぁ~~って思いました。

  • WiFi機能が搭載されていない、SDカードに保存するカメラを持っている
  • iPhoneやiPadでSDカードの内の画像を確認したい
  • iPhoneやiPadでSDカードの内の画像を取り込みたい
  • WiFi機能が搭載されていないカメラで撮った写真を、
    パソコンを介さずすぐ他者にシェアしたい

気になる方はぜひぜひ使ってみてくださいね。
私のお勧めは、 「Lightning – SDカードカメラリーダー MJYT2AM/A」です(^^)/☆

【お知らせ】line@始めました

今LINE@に登録すると【体験】WEB集客コンサルが無料で受けられます!

▼PCでご覧の方のLINE@参加

パソコンでご覧の方は、こちらのQRコードをスマホのQRコードリーダーで読み取りご参加ください。

▼スマホでご覧の方のLINE@参加

スマホでご覧の方はこちらをクリックして、LINE@に参加ください
友だち追加

▼ポチッと応援クリックよろしくね!
にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
にほんブログ村

 

 

masako by
オウンドメディア型ホームページ構築のサポートを、培ったカウンセリング能力を用いつつお客様のニーズに寄り添った形で提供しています! マイペースで確実にオウンドメディア型ホームページを構築されたい方は、お気軽にお問い合わせ下さい