ついついあなたの前に立ち、ついついあなたの話を聞いちゃう方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

潜在顧客があなたの前にくる方法はいろいろあります。
今日はそんないろいろの中の、1つをお伝えしますね。

 

それは「違和感」です。

 

違和感は人の心をとらえます。
動きをとめ、気をとめ、目をとめます。

それが、あなたの前に顧客が経つ瞬間です。

 

 

先日YouTubeをかけてたんです。
見ずに音を聞いている…
というより、
音が耳に入ってくる。

そんな感じで。

真面目に見てもないし、聞いてもいないそんな感じです。
情報を聞き流している状態です。

 

 

すると、ある化粧品のコマーシャルになったんですね。
コマーシャルに切り替わった瞬間には、気づいていません。

しかし違和感に気づき、一瞬で心を奪われ、意識がそちらに向いてしまいました。
違和感を感じ、そちらに意識が集中したんです。

 

 

その商品を買うか買わないかは、わかりません。
しかし、気を止めさせることに成功したら、とりあえず人は聞きます。

目の前に顧客が立っているのですから、話を伝えられる状態にあるんですね。
見ます。聞きます。

自分にヒットするものだった場合、購入に至ることでしょう。

 

 

【集客テクニックを効果的に取り入れたい】方はメールマガジン登録を!

 

 

では、私が気を留めた「違和感」は何だったのでしょう?

 

それは・・・

 

 

です。

 

 

そのコマーシャルの内容は、気になるシミ対策の化粧品のこと。

なので、
30代になったとき…云々。
そして50代になったとき…云々。

というアナウンスなんですね。

 

 

そのアナウンスの内容に、気をとめたわけではないんです。
あくまで『声』なんです(;^_^A

 

 

その声…

 

 

10代の声にしか聞こえないんです(;^_^A
10代の声で、その当人が30歳を迎え時、50歳を迎えたとき、こんなだった。
という風に、経験口調として、内容を話すんです。

 

ものすごい違和感!!
(;^_^A

 

10代じゃん!!!って。

 

 

ですから、ついつい聞き耳を立てて聞いてしまったのです。
孫と遊んでいたので、画面までは見ませんでしたが、この瞬間私は、この広告主の前にいたんです。
聞き耳を立てていたんです。

 

 

違和感は「音」だけではありません。
あなたはどんな「違和感」を作り出し、顧客の気を引き留めることができますか?

 

いろんな「違和感」を考えてみましょうね(*^-^*)

 

 

 

【こういった方は、ニュースレターにご登録ください】
集客テクニックを効果的に取り入れたい!よりお客様に響くメッセージ発信をしたい!
行動を10倍・20倍の成果に結びつける

【メルマガ各種記事 タイトル】

  • WordPressバージョンアップはしたほうがいいの?しない方がいいの?(配信済)
  • 読まれる文章・読みやすい文章の秘訣(配信済)
  • フォーム作成5分!顧客管理にも便利!Googleフォームの使い方(配信済)
  • マーケティング迷子にならない4要素(配信済)
  • 課題に集中し成果に繋げる「戦略シート」の概要(配信済)
  • 戦略の土台を明確にしよう!(配信済)
  • Googleアナリティクスをアメブロに設定しよう!(配信済)
  • Googleアナリティクスを使用可能な状態にする(配信済)
  • インターネットマーケティングに必須なGoogleカウント取得(配信済)
  • 読者登録で達成したいものは、売上アップ?集客アップ?(配信済)
  • SEO対策 – 画像されど画像。質の良い記事を支える「画像」とは(配信済)
  • 読者登録なんてもうイヤだ!!(配信済)
  • 中途半端でも良い!○○を抑えて成果に繋げる!(配信済)
  • アメブロとWordPressの違いを理解し、効果的な集客に繋げる!(配信済)
  • 集客テクニックに踊らされないために、意図(目的)を明確にする(配信済)

ニュースレターのバックナンバーは、レター読者のみ閲覧可能です

お客様をファンにするメディア構築NewsLetter
随時 ★ 20:00 配信
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*