集客しない客モテメディア構築コンサルティングとはお客様にモテ、自分を再発見出来るホームページといったメディアをを二人三脚で創り育てます。 あなたとのお話を通して、頭や心の中の見えない想い、魅力を見える形にするので「あなたが良い!」と「ありがとう!」の感謝が集まります。

超初心者のためのWordPressで自作ホームページを作ろう!|サーバー契約にチャレンジ!

超初心者のためのWordPressで自作ホームページを作ろう!
ってことで記事を書いています~~。

動画を撮影して、わかりやすように~~ってやってますが、
動画にはまだまだ不慣れ。

雑音とかでお聞き苦しい点があると思いますが、
徐々にそれらも解決していくので、
しばらくは雑音覚悟で見てくださいね~~♪

で、動画を聞いていて思うことがある。。

私って口が回らないな~~って(^^;)

 

『こんにちは~~ のん風日(のんふうか)す!』

 

って聞こえてならない(^^;)
イヤンだわ。。

 

 

今回は一緒にサーバーを取得しよう!
ってことで順を追って説明しています。

始めてサーバー契約をする方は、
一緒にやってみてください。

 

2週間無料期間があるので、
練習がてらやってみるのも良いですよん。

で、この動画をFacebookにアップしていくつかの
質問もあったので、
それらへの回答も書いていきますね。

 

まずはサーバー契約についての説明からです(^^)/

 

WordPressでホームページを構築するための、失敗しないサーバ選び

WordPressはPHPというプログラムとMySQLというデータベースで動いています。

PHPって何?
MySQLって何?

って引っかかる人もいるかと思うのですが、
ホームページ作成のプロになるなら、お勉強してくださいね。

 

 

そうじゃなくて、ご自身のサービスを伝える為に
ホームページを自分で作ってみる

っていうのであれば、知らなくても大丈夫です。

ふ~~ん。ってくらいで知っておいてもらえると良いかな
って感じです。

 

また今回のシリーズ「超初心者」を対象としたこの記事
PHPやMySQLについて詳しく伝えても
おもしろくもなく、難しく感じて
「できない」「無理」が発生しそうなので、詳細は省きます(^^;)

 

それでもサーバー選びのポイントとして
チェックすると良い部分についてのみ
お伝えしますね。

 

サーバー選びでチャックする場所

  • PHPの処理速度
  • メモリー容量
  • データー転送量の上限

です。

 

 

これサーバーのサイトに表示されている場合と
されてない場合があるので、
必要であれば、
これを基準として問い合わせてみるのも
良いでしょう。

 

あとは、口コミです(^^)/

皆さんの使い勝手をどのように感じているのかを
調べてみるって感じですね。

 

あとは無料期間中に使い倒してみる!
ってのもアリです。

 

なぜなら、いくら推奨されていても

  • コントロールパネルの使い勝手が不便
  • 不具合が起こる

などがあるからです。

 

オススメサーバー

になりますね。

 

こちらは多くの方が、進めているサーバーでもありそうです。

ただ、私はX2サーバーを利用したことがあるのですが、
若干不具合を感じます。

勝手にPHPのバージョンが変わっていたり、
そもそものPHPの環境設定がプラグインとぶつかったりと。

なので、あまり好きではありません。

 

エックスサーバーは、大手企業さんがよく使われています。

処理速度を必要とする「ショッピングサイト」でも多く使われているので、
アクセスが集中すると考えられるサイトを運営する方には
向いていると思います。

 

そして、私が一番超初心者にも使い勝手が良いなと感じるのは
さくらサーバーです。

 

サーバーの老舗でもあり、安定性もある。
そして価格も安価で使いやすい。

 

ただ、上記2つのサーバーに比べると
表示にかかる時間や処理速度が若干遅い。

だけど、待てる程度の速度なので、超初心者には
一番安定して使いやすいのではないかと思います。

 

さくらサーバーと契約してみよう!

ここら辺は動画で確認していただいた方が
わかり易いですよ!

 

1.契約したいプランを選択

0001

 

2.始めての方は会員登録から

 

0002

 

すでにアカウントをお持ちの方は、ログインしてください。

 

0002-02

 

3.必要事項を入力して、会員登録を行います

 

登録する

  • メールアドレス
  • パスワード

はしっかり控えておきましょう。

0003

 

会員登録が完了すると

会員IDが表示されるので、控えておきましょう。
会員IDについては、登録したメールにも届くので
大切に保管しておきます。

 

4.ログインした状態でサーバー契約を進めます

 

0005

 

支払いも希望のものを選択して、契約を進めてください。

すべての入力が済みましたら、
「[さくらのレンタルサーバ] 仮登録完了のお知らせ」といった契約完了のメールが届きます。

こちらには重要な内容が書かれているので、
大切に保管しておいてください。
メールの中に、

《 サーバコントロールパネル ログイン情報 》
サーバコントロールパネルではメールアドレスの作成やドメイン設定等
を行っていただけます。

URL : https://secure.sakura.ad.jp/rscontrol/
ドメイン名 : △△△△.sakura.ne.jp
サーバパスワード: ○○○○○○

とあります。

こちらを参考にして
コントロールパネルへログインです。

 

無事にログインできたら、これで完了です。

 

質問にお答えします

Facebookに動画を投稿したところ、いくつか質問がありましたので、
お答えします~~

サーバーって結局何?

ホームページを置く場所の事です。

家を建てるなら「土地」が必要ですよね。
その「土地」を借りるような感じです。

で、立地条件が「サーバースペック(処理速度とかね)」に当たります。

 

有料で借りる必要ってあるの?

無料で提供しているサーバーもありますものね。
なぜわざわざ「有料で?」となりますよね~~。

有料にすることで、考えられるメリット

  • 広告が出ない
  • 表示速度が速い
  • サーバーが安定している
  • 保守がきちんとされている
  • サーバーダウンが起こりにくい
  • バックアップが取れる

などがあります。

 

ですから、何のためにサーバーを有料で借りるのかっていう
「目的」が重要になります。

 

逆に

  • 勉強のために使いたい
  • ただ情報発信をしたい
  • 閲覧される方の使い勝手は関係ない
  • データーが消えても差し支えない

って場合には「無料」でも十分なのかもしれません。

 

それでも私は「有料」を使いますが…(--;)

サーバーを利用するには、サーバーの中の設定をする必要があるのですが、
そこらへんの整備も「有料」だとキチンとされているのですよね。

なので、運営側としても

 

使い勝手が良い = 効率が良い = 有意義に時間が使える

 

からです(^^)/

masako by
オウンドメディア型ホームページ構築のサポートを、培ったカウンセリング能力を用いつつお客様のニーズに寄り添った形で提供しています! マイペースで確実にオウンドメディア型ホームページを構築されたい方は、お気軽にお問い合わせ下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA