集客しない客モテメディア構築コンサルティングとはお客様にモテ、自分を再発見出来るホームページといったメディアをを二人三脚で創り育てます。 あなたとのお話を通して、頭や心の中の見えない想い、魅力を見える形にするので「あなたが良い!」と「ありがとう!」の感謝が集まります。

本質を見極めて、意図を意識して行動を選択してますか?

オウンドメディア記事を書けと言われるけれど、書き続けられない!!!
という声を聞きます(^^)

なぜ記事を書くことが、大切なのでしょう。
ホームページを育てることに繋がるということは、以前書きましたね。

しかし、ここでもう一度、一緒に考えてみましょう~~。
書けない!と自分を責める時間を、考える時間に変換です(^^)

これって記事を書き続けるってこと以外にも、何かを続けるとかにも通じますよ。

 

たぶん

  • 何のためにそれをするのか
  • 何故それを指示されたのか
  • 意味がわからない
  • 納得できない
  • 腑に落ちない
  • 本業が忙しくてそれどころじゃない

など、できない理由はいろいろあると思います。

しかし、できない理由を並べているってことは、その指示の本質を理解していないか、
コンサルや制作会社の方との話し合いが足りてないだけだと思います。

 

その本質を、一緒に考えましょ♪

 

あなたは記事を書き続ける理由を考えたことがありますか?

ただ、コンサルやホームページ制作会社に言われたから、ブログを書かなければ!
になっていませんか?

 

 

意味のないこと(無意味感)は、やる気をそぐ

言われたことを純粋に、素直に実行することは大切なことです。

しかし・・・何かの足かせを感じる

のであれば

きちんと何故記事を書くことが大切で、記事を書くように言われたのかを考えてみた方が良いです。

 

 

なぜなら、人は「意味のない」ことをしたくない心理があります。

  • 結果がすぐに出ない
  • 日々手ごたえを感じない

のであれば、意味を感じたくとも感じられなくなります。

 

 

無意味感を無意識に感じていると、徐々にやらなくなります。

やらなくなると罪悪感が芽生え、コンサルにも制作会社にも後ろめたさが生まれます。
すると、その人に文句や苦情を投げつけたり(攻撃)、その人からフェードアウトしていこう(逃避)としてしまいます。

これって、勿体ないですよね~~(#^.^#)

 

 

 

そもそも、記事を書く、情報を発信することって何?

これって前にもどこかの記事で書いたような気がするので、もしかしたら重複するかもしれないですが。

  • あなたの人となりを知ってもらう
  • サービスの内容を伝える
  • お客様の持っている問題解決を提供できると伝える
  • SEO上位表示に効果的

という他に、あなたに出会う機会を増やすことなんです。

 

 

あなたは知らない人から、ものを買いますか?

そもそも、あなたは知らない人や知らない店、怪しい人や怪しい人から物を買うでしょうか?
買わないか、もしくは躊躇しませんか?

 

そこには何があると思いますか?

「信頼」があるかないかです。

 

知らないということは、無意識に「不安・恐怖」を与えます。
だから足を踏み入れるのを躊躇します。

自分の命を守らなければならないですからね(^^)

 

ではこの「信頼」は、どうやって得ることができると思いますか?

  • 見た目
  • 噂(口コミ・宣伝)
  • 伝統
  • 認知度
  • 人となり

が思いまつきますね。

 

しかし、そしてここには「何回出会ったか」も重要になっていきます。
伝統や認知度があるということは、既に何回もあっている可能性がありますよね。

何回も聞いたり、何回も出会ったり、何回も関わることで、「信頼」って構築されていくんです。
接触頻度を増やすってことです。

 

そのためのオウンドメディアでもあります。

 

 

信頼されるということは…

この「信頼」が構築されるということは、関係性を築いていくということです。

その関係性の中で、

  • あなたに興味を持つ
  • あなたと関わりたいと思う
  • あなたのサービスを体感したいと思う
  • 関わり続けたいと思う

って心理が生まれ、行動に出られるようになるんですよね。

 

ここで重要なのは、いかに信頼を得、関係性を築けるかです。
ですから、そのためにも顔出しはしておきたいですよね(^^)

顔を知らない人は、なかなか信頼しにくい。

またもっと人となりを知りたいですよね。
ならば動画ですよね。
どんな風に話す人なのか、どんな表情をする人なのかが一番伝わりやすいですよね。

 

 

意味を知って、行動を考える

オウンドメディアで情報発信をする意味は、このように複数あります。

ここで、考えることは

  • あなたがどんな風に
  • どんなお客様を集め
  • どのくらいの収入を得
  • またそれはいつまでに達成したいか
  • あなたが対応できるキャパはどのくらいか
  • あなたが一番大切にするものとのバランスは取れるか

といろいろチェックする項目もあって、それらを見極めることで、今何を選択するかは変わってきます。

 

ただ、ここで、重要なのは・・・

信頼を得、関係性を築くということです。

 

場合によっては、広告を何回も出す方が良いのかもしれないし、オフラインでの活動の方があっているのかもしれません。
すると、オウンドメディアの役割は「専門的な知識の提供の場」になるのかもしれません。

また役割を考えつつ、同時並行にいろいろ進めて行くのがベストです(^^)
捕らわれないで行きましょう。

なんのために、それをするのかを意識的に考えて、頭を柔らかくしましょうね(^^)

 

そんな風に考えたら、今は

  • 記事を毎日書かなくてもいーかもしれない
  • 記事ではなくて動画でもいーのかもしれない
  • 人に会うことの方が良いのかもしれない
  • 目の前の人へのサービス提供をもっとしっかりしたほうが良いのかもしれない
  • 人を集めることより、来てくれるお客様を知ることにもっと注力したほうが良いのかもしれない

…と、いろいろ考えられますよね(^^)

 

全て大切ですが、今の段階でどんなバランスで取り入れていくかってことです。

思考を固めない、思考を狭めない。

思考を和ら無くして、思考を広めていきましょ♪

 

本質を見極めて、意識して行動を選択しましょう。

そのためにも、コンサルの方や制作会社との対話をモット増やしましょうね(^^)

masako by
オウンドメディア型ホームページ構築のサポートを、培ったカウンセリング能力を用いつつお客様のニーズに寄り添った形で提供しています! マイペースで確実にオウンドメディア型ホームページを構築されたい方は、お気軽にお問い合わせ下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA