集客しない客モテメディア構築コンサルティングとはお客様にモテ、自分を再発見出来るホームページといったメディアをを二人三脚で創り育てます。 あなたとのお話を通して、頭や心の中の見えない想い、魅力を見える形にするので「あなたが良い!」と「ありがとう!」の感謝が集まります。

オウンドメディア記事を書き続けるということ

オウンドメディア型ホームページを運営するときに「記事を更新してくださいね」と、言われたことのある人もいることでしょう。

私も言います(^^)

 

記事を書くのをやめてもいい

しかし、実際のところ

  • 記事を毎日書けない
  • 何を書いて良いかわからない
  • 忙しくて記事を書く時間がない

というお言葉を時折見かけます。

 

まぁ、やり方はいろいろあるので記事を書けないなら書けないで、目指すゴールに向けて他の作戦を考えて行動を起こせば良いこと。
何も記事に執着する必要もないです。

 

財産を増やしたいなら、記事を書こう

しかし、書き続けるということは「あなたの財産の蓄積」となるって知ってますか?
だから書かないというのは『もったいない』と私は考えます。

せっかくの知識や伝えたい情報があるのであれば、書き綴っていくのが良いですよ。
仕事で活用しようと考えているなら、尚更です。

 

書き続けて記事は、安定したサイトアクセス数を確保してくれます。
そこから集客につなげ、得たい収入を得ようと思えば、どんどん得られるようになります。

ここには戦略も必要になってきますが、今回はアクセス数だけで考えていきます。
というのも、オウンドメディア型ホームページを運営をしていても、アクセスがなければ、オウンドメディア型ホームページは人を連れてきてはくれません。

人を連れて来てくれないということは、そこから始まるサービス案内も一切できないということです。

だから、知識は財産なんです。

 

記事を書き続けたオウンドメディア型ホームページは、どんな風にお客様を集めてくれるのか?

今この記事を見ていただいているサイトの運営開始は、2016年11月10日です。
そして、つい先日ドメインの変更に伴う引っ越しを行いました。

運営を開始して、3ヶ月。
そして、途中ほぼブログの更新をしていませんでした。

 

かたやカウンセリング用の「羽飛ねす」サイト。

気ままでユルユルが『幸せ』でいーじゃない♪
夢も希望も目標も趣味もやりたいこともない!日々の生活の中で見つけた「幸せ」と、そこから見つけた悩み解決のヒントを掲載しています

こちの運営開始は2014年1月11日です。

そして運営開始当初は、毎日記事アップを続けていました。
しかし2015年の春頃より失速。

記事をあまり書かなくなりました。
この頃から仕事に対して迷いが生じていたのですね。

無意識で集客する気持ちがなくなっていて、それでもどこかで続けたい思いはあったので、とりあえず書こう!
そんな気持ちで書いていたように思います。

 

そんな背景のあるまま、ときどき思い付きで書いたり、また書かなかったり…
そんな風にして書きためた記事は221記事。

実は、このサイトを立ち上げる前には、アメブロでブログを書いていました。
アメブロで書いていたことろは、仕事に迷いもなく、本当に毎日ブログを書くのが楽しくて書いていました。

だからこそ、反響も良かった。
そして、ある程度の集客はできていた。

しかし、2015年より気持ちの下降を感じ、アメブロを閉じ、それまで書き綴っていた記事も全て削除しました。
※やけになっていた? 今考えるともったいね~~~

 

まぁ、そんな背景がありつつも、記事を書いていたわけです。

 

そしてつい最近、カウンセングの羽飛ねすのサイトも、こちらのからーぱれっとのサイトも更新が滞っておりました。
またもや、心に迷いが生じ、自分を見つめていたのですね~~(--;)

 

で、この間のアクセス解析を見て思うわけです。
こちらのサイトは、更新しないとアクセスは「0」になります。

いとも簡単にです。

 

また更新しても、まだ運営を始めたばかりのサイトなので、アクセスは悲しいかな一桁です(TOT)

ですが、カウンセリングサイトの「羽飛ねす」のサイトは、更新しなくても2桁のアクセスがずーーーっと保たれています。
更新すると3桁ちょいのアクセス数になります。

本気で集客をしたくて、戦略的に記事を書き、できる工夫を重ねれば集客を見込めるアクセス数です。

 

やはりオウンドメディア型ホームページは育てることが肝

ということは、どういうことかというと・・・

およそ6か月~1年、専門性のある記事を書き続ける(毎日でなくても、3日に1回でも良い)を繰り返し、オウンドメディア型ホームページを意識して育てる。
そうすることによって、オウンドメディア型ホームページは確実に育つ。

ほうっておいてもある程度のアクセス数は見込めるので、いつまでも記事に集中しなくても大丈夫になります。
それこそ、SNSでの短文メッセージとオウンドメディア型ホームページへの誘導や、動画配信などを組み合わせることによって、更なるアクセスが見込めるようになってくるんですね。

アクセス数が増えるということは、

  • あなたのサービスに案内する機会が増える
  • あなたのサービスに興味のある人が誰だか明確になる
  • 必要とされているサービスの細分化が図れる
  • そこからオンリーワンのサービスを展開するチャンスも生まれる
  • 来てほしいお客様をサイトで選別できる
  • 来てほしいお客様に事前の学びを提供できる
  • そこから更に深いサービスへの誘導が図りやすくなる
  • すると、お客様の声が増える
  • すると、信用をサイト上で表現することができるようになる

と言うことになるんです。

 

だから、WEBを活用して集客を考えているのであれば、「オウンドメディア型ホームページの記事を書き続ける」は大切なことなのです。

ただ、オウンドメディア型ホームページにこだわらないのであれば、それこそあなたにとっての「ホームページの役割」が変わってきます
その役割にあったホームページを持てばいいし、無理して記事を書き続けなくても良いと思います。

そのためにも、

  • なんのためにホームページを持ちたいのか?
  • ホームページにはどんな役割を担ってほしいのか
  • オンラインでの集客、オフラインの集客をどう考えるのか?
  • 本当に得たい収入を得るためには、どのやり方が適切なのか?
  • 本当に得たいゴールにいざなうには、どのやり方が適切なのか?

ということを見極めていくことが、重要不可欠なことになります。

 

masako by
オウンドメディア型ホームページ構築のサポートを、培ったカウンセリング能力を用いつつお客様のニーズに寄り添った形で提供しています! マイペースで確実にオウンドメディア型ホームページを構築されたい方は、お気軽にお問い合わせ下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA