集客しない客モテメディア構築コンサルティングとはお客様にモテ、自分を再発見出来るホームページといったメディアをを二人三脚で創り育てます。 あなたとのお話を通して、頭や心の中の見えない想い、魅力を見える形にするので「あなたが良い!」と「ありがとう!」の感謝が集まります。

大人の部活|年末年始の風習と『ことだま』参加記録

昨日は

『年末年始の風習とことだま』という大人の部活に参加してきました。

▼Facebookイベントページはこちら
年末年始の風習と『ことだま』

▼主催者ページはこちら
http://heartiness-osaka.jimdo.com/

今回の部活部長は「丸田みどり」さん。
そして今回の部活終了後の、丸田みどりさんのブログがこちらです。

年末年始の風習と意義、私たちが伝えていきたいこと

大人の部活「年末年始の風習とことだま」参加しようとした理由

  • 丸田みどりさんとは以前からの知り合いで、久しぶりに会いたかった
  • 丸田みどりさんがお話される、私の知らないお話を聞きたかった
  • 日本の風習って色々あるけど、その意味をほぼ知らずにいる。
    日本人なのだから、日本の風習を知ってみたいと考えた
  • 私がどんな思いで作られた日本という国で、生まれ育ったのに触れてみたかった

日本っていろんな風習があるじゃないないですか。

それこそ、

  • 餅つき
  • 大掃除
  • 鏡餅
  • 七草粥
  • 七五三
  • お盆

…etc

ぼんやりそれが行われる理由を知っているような、知ってないような。
昔からやってるから、するのが当たり前みたいな感覚。

だけど、それが本当に大切なのか、そうでもないのか
自分が大切にしたいと思えるのか、思えないのか?

そんなこともわからず、判断基準さえ持たない私だったので、
知る努力をしていこうとしたわけです。

丸田みどりさんの部活だからこそ、参加したかった

またなぜ丸田みどりさんだったかと言うと、
数年前に交流会で知り合った際、ミニセミナーというのがあり、
そこで話されていた、みどりさんの
『外国の人と、日本人とでは「音」に関する感性が違う』というお話に
私はとってもワクワクしたんです。

日本人の特別感を感じたのか…
そんな感性を幼い時から、自然と養われて来たのか…
って感じて、想像することにワクワクと♪

そんな風にイメージさせてくれるように、お話されるみどりさんのお話が
私は好きなんですよね(^^)

そして、私は知らないことがいっぱいあって、理屈ではわからない部分を
イメージを膨らませるように話してもらえることで、
私にとってはとってもわかりやすく感じるのですよ(*’ω’*)

だから丸田みどりさんのお話が聞きたかったのです♪
そして、そんなイメージを奮い立たせてくれる、話は
私の心のリフレッシュにもなるので、よけいに聞きたかったように思います(^^)

我が家と日本の年末年始の風習

我が家では、昔

  • 大掃除の時期フローリングの油拭きを母の指導の元、姉妹でやっていた
  • お母さんの作るおせち料理は年内にしっかり作られ、年を越したら
    工場の2階の事務所に置かれ、3階の食卓からおせち料理が減ると、
    2階へ取に行っていた。
  • お餅つき機で、母が餅をつき、姉妹で丸めてた
  • 紅白歌合戦が終わると、すぐさま家族みんなでしっかり着込み、
    住吉大社までお参りに行っていた
  • お年玉はお店のお客様からもたくさんもらえて、毎年お金持ちになっていた

など、今思えば楽しい思い出ばかり♪

だけど、

  • 大掃除を何故するのか?
  • 鏡餅をなぜ作るのか?
  • 初詣のお参りの仕方

など、な~~~~~んにも知りませんでした(^^;)

な~んとなく

  • 大掃除は1年の汚れを払落し、良い気分で新年を迎えるのだな
  • 鏡餅は、飾るものなんだな
  • 初詣では、願い事いっぱいしよ

そんな考えです(・・;)

おせちの各料理に、願いがこもっているとは知っていたけど、
それを覚える気すらなかったように思います(^^;)

そんなだから、子供にそれを伝えることはできません。
私がその意味も知らず、大切にもしてなかったので、それは当然ですよね。
だけど、年末年始楽しかったよな。って思い出だけがあるんです。

だからね、本当は心のどこかで、あの時間をもう一度過ごせたら楽しいだろうな。
って思う私もいたんですよね。

だから大切にするためにも、その風習の意味を私は知りたかったように思います(^^)

今回、大人の部活「年末年始の風習とことだま」に参加して

やはり、みどりさんの話は素敵で、神様の話がたくさん聞けました(^^)
神様の話って好きです♪

壮大で、夢があって、人間味もあって、好きなんです。
まったく詳しくはないのだけど、学ぼうとは自分ではしないのだけど、
お話を聞くのが私は好きなんですよね。

大掃除は、年神様をお迎えするためにする。
年神様はご先祖様の誰かと言われている。

もう、そのくだりでワクワクです(^^)

そうかぁ~~誰来はるんやろう♪
そりゃお掃除してお迎えしたいなあ~~♪

そんな気分になってしまいます。
※単純です(^^;)

お年玉の由来も聞きましたよ♪

それなら、お年玉をあげる意味が変わってくるな。
その基準で見ると、お年玉の金額で頭を悩まさなくていいじゃん♪

とかね(^^)

その他にも、たくさんのお正月にまつわる
年末年始の風習の由来をお聞きしました。

そうやってお話を聞くと、そういった風習を大切にしてきた
日本人の考え方って素敵で、思いやりに溢れていて、
産まれたときから、愛されていたのだな。
とも思えるものでしたよ(*’ω’*)

そして、空気を読むって習慣も、
そういう日本だから起こったのかもしれないと感じました。
「空気を読む」も、良い方向に使えると心地よい空間づくりができるのでしょう。

そして、そういった大きな風習から小さな風習まで
丁寧に取り扱える自分になりたいなぁ~~って思いました(^^)

そうすることで、心のゆとりが生まれるような感じでしょうか。
わざわざそこに時間を取る。

風習ってめんどくさいことが多いけど、そのめんどくさいを
大切にすることで、何かが変わるのではないかなあとも感じるんですよね。

どちらかというと、幼き頃から「効率化」ばかりを求め、
めんどくさいに手を付けず、後回しにする傾向があったので、
めんどくさくても、効率化できてなくても、
時間をかけ、めんどくさいことを丁寧にする段階に今の私はいるように感じましたよ。

さて、心を籠めて大掃除を計画しましょう!
少しずつ、丁寧に年内にきれいになるように( *´艸`)

そして、部活の最後に『と』『ち』『わ』のことだまのお話も聞かせていただきました。
『と』は息子の名前の一文字。

以前みどりさんに息子の名前の鑑定をしていただき、
その時は郵送で送っていただいたものを読ませていただきました。

今回、みどりさんの言葉で『と』のお話を聞くと、
以前聞いた内容に更に深みがでて、
より息子が持って生まれた可能性を、垣間見ることができました(^^)

この音を持つから、こうだと決めつけるのではなく、
その可能性や魅力、パワーを自分が持っているんだと、
いったん受け取ってみることが、とっても大切なことなんだと思います。

みどりさんには、私、夫、子供たち、子供たちの伴侶、孫の名前を全て鑑定していただいています。
そういった鑑定を通して、自分が思いもよらなかった違った角度から相手を見られたり、
その可能性があるのかもしれないと、相手を見ることで、相手を知るチャンスが大幅に広がるように
私は感じています(^^)

ご興味のある方は、みどりさんにご自身のお名前の「ことだま」を
ひも解いてもらっても良いのかも。

私はオススメです(^^)/☆

▼ポチッと応援クリックよろしくね!
にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ にほんブログ村

masako by
オウンドメディア型ホームページ構築のサポートを、培ったカウンセリング能力を用いつつお客様のニーズに寄り添った形で提供しています! マイペースで確実にオウンドメディア型ホームページを構築されたい方は、お気軽にお問い合わせ下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA